« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

カルガモの雛9羽

五月晴れです。

刈払い、ロープ柵補修、湿地の植生調査、など

カルガモの雛たち9羽
P1000310

矢川最上流部はやっと少しの水、干上がり脱出?
P1000236

ミクリの花が咲き始め
P1000221

サトキマダラヒカゲ
P1000230

モンシロチョウ
P1000245

フトイ
P1000247

ヤマサナエ♀
P1000251

キタテハ
P1000266

イボタノキにマルハナバチ
P1000298

ツマグロヒョウモン♂
P1000315

北端の住宅境界にクワが根こそぎ倒れ込み、来週かたづけ予定
P1000279

 

カラスの巣ができて、注意喚起の貼り紙を貼っていただきました、しばらくは要注意!

Karasu

M、Y、Ya、D、N、F

|

ワカケホンセイインコ

刈払い、矢川の草むしり、湿地のマーカーピンが草で隠れているので、園芸用の2mの細いピンを立てて先端に数字を貼り付け、など
一昨日の雨で少し水たまりはできたけど、矢川源流は相変わらず涸れています
P1000150
P1000160
騒々しい鳴き声、飼い鳥が自然で繁殖して各地で大問題、ワカケホンセイインコ♀(♂は首に黒とピンクのリング)
P1000200
イシガメの甲羅をMさんが見つけた
P1000205
モンシロチョウ
P1000133
ゼニアオイ
P1000141
特定外来生物オオキンケイギク、立川市の業者の刈払待ち
P1000143
イモカタバミ、湿地にも入ってきた
P1000148
みのわ通り脇にもスイカヅラ
P1000154
?シオヤトンボ♀
P1000171
ホタルブクロ
P1000177
アオスジアゲハ
P1000209
M、Y、S、Yo、D、N、F

|

オオヨシキリ

オオカワジシャ除去、刈払い、湿地の植生調査など
矢川最上流部、相変わらず水なし
P1000063
四年間の写真から水位を大まかにプロットしたら、年明けから5月まで涸れているのは今年が初めてでした
2
 
オオヨシキリが囀ってます
P1000124
エゴノキ
P1000051
コゲラ
P1000084
 
カワラヒワ
P1000113
 
キイロサナエ♂
P1000120
 
コバンソウ
P1000123
 
ニホンカナヘビ
P1000130
 
タニウツギもスイカズラもほんの少しだけで寂しい
P1000132
 
M、Y、Ya,D、N、F

|

センサーカメラ

アライグマ・ハクビシン生息状況調査用のセンサーカメラ設置の調査会社下見
カツラ伐木材の片付け、道沿いの刈払い、実生グミ除去、など
ノイバラ、園芸バラの原種らしい
P1000004
ナガミヒナゲシ、矢川緑地内では殆ど見られない
P1000006
ユウゲショウ
P1000008
今日見たカルガモはこの二羽だけ、ずーっと寄り添っていた、二世誕生期待
P1000016 
本日来訪の調査会社さんによると、ハクビシンの落とし物かも
P1000021
センサーカメラは今月中くらいに4台(最上流部、橋そば、サンクチュアリ内2)設置予定
伐倒後のカツラの根元、傾いたままで根本の穴を埋めて、ひこばえの成長を期待
P1000027
ベンチとかの材として使おうと、一部を残してもらいました
クサノオウ
P1000041
タニウツギ、少しだけ咲いていた
P1000046
 
M、Y、S、Yo、N、F

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »