« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

秋のおわり

終了時にも10℃に届かない寒さ、あっという間の秋でした
みのわ通り下のアカメガシワ幼樹除去、湿地の杭周りと倉庫まわりの刈払い、落枝倒木柵にしたあとの柵ロープの除去など
先週一気に紅葉したモミジが既にかなり落葉となって
P1030474
P1030487
ひときわ目立つ紅葉のナンキンハゼの下にも落ち葉
P1030490
P1030510
 
ムサシアブミの実はやっと真紅に
P1030518
 
最上流部堰はずーっと満水オーバーフロー続き
P1030503
 
スイセンとツバキの季節になりました
P1030522
P1030528
 
たくさんのカルガモが湾処で暖をとって?ます
P1030531
 
冬鳥の姿が見えません、アオジの声はしますが
ほかにモズ、コゲラ、の声
 
来週は食事会で、矢川緑地での次回活動は12月12日です
 
M、Y、Yo、N、F

|

朝八時の気温は5℃、急にさむくなってきました。
遊歩道の太枝・粗朶柵づくり続き、湿地の10m間隔杭の周りの刈払(業者仮払いの準備)、枝払いなど

先週から今週にかけて急に赤くなっていたモミジ

P1030470 
ナンキンハゼ
P1030417
ナツヅタ
P1030413
アメリカザリガニ
P1030404

ウラナミシジミ
P1030438

しばらくぶりで猫が来た
P1030452

ハンノキ
P1030444


P1030422

アオジ、ジョウビタキ、ホオジロ、ウグイス、コゲラ、キセキレイ、・・・声は聞こえるけど姿見せず、カルガモ、ヒヨドリ、ドバト、は出てくるけど

12月5日(木曜日)は食事会で作業無し

M、Y、S、Ya、D、N、F

 

|

モミジ色づく

本日も気持ち良い秋晴れ
粗朶道つくりの続き、粗朶道になったところの柵ロープ除去、刈払い、枝打ち、湿地の水位調整作業、湾処の出口のヤナギ根除去、等々
最上流部堰はオーバーフローしてほぼ100%本流へ、湿地方向はほぼ止まってます
P1030313
湿地の水位はかなり減った
P1030302
湿地の水位杭
P1030309
湾処の出口のヤナギ根除去
P1030343
スムースな流れになりました
P1030345
アキアカネ
P1030329
マンリョウ?
P1030341
キチョウ
P1030355
キチジョウソウが今年も咲いてます
P1030362
 
モミジもだいぶ赤くなりました
P1030366
カルガモたち
P1030296
ヒヨドリ
P1030304
アオジ、モズ、コゲラ、ウグイスの声、カワセミは撮り損ね
12月5日もしくは12日に忘年会よてい
M、Y、S、Yo、F

|

(続々)粗朶道づくり

粗朶道もどきにハマってしまい、本日もその続きです。

気持ちのいい秋晴れ、作業開始時は10℃
P1030244

最上流部の堰は満水です
P1030209
湿地の東西をつなぐ水路の堰板は外され、西側、上流部の水位も下げてます
P1030191
湿地の水はだいぶ減ってきました
P1030195
水位杭の頭はかなり露出(水面の油膜はあいかわらず)
P1030253

水の引いた湿地を散歩するコサギ
P1030239

クサギ
P1030212

遊歩道を散歩するキセキレイ
P1030222

モンシロチョウ
P1030250

ナツアカネ
P1030271

ヤマトシジミ
P1030278

アオジが沢山来ていますが姿がなかなか見えません。こんなこともあるのです。
Yoさんが2度目のスペイン巡礼から無事帰還、おかえりなさい!

M、Y、Yo、F

|

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »