« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

季節外れの水溜り

明後日の体験ボランティアの準備、打ち合わせ
湿地内の一輪車運搬路に敷くコンパネ搬入
シジュウカラ
P1040044
コゲラ
P1040056
モズ
P1040066
昨日までの梅雨(?)空で湿地内は水溜りたくさん
P1040067
木道はひどい陥没発生
P1040068
アオジ
P1040095
矢川の水量多し、この季節にしては
P1040104
シロハラ
P1040109
湿地浚渫作業のためにマークした杭がジョウビタキの止り木になりました
P1040128
明後日は体験ボランティアで湿地の浚渫作業ですが、雨量が多かったせいで水分の多い土を掘って運ぶ作業は辛そうです。無理のない作業を心がけたいです。
M、Y、S、Ya、D、N、F

|

雨でおやすみ

ゴミを拾っていたらしっかり雨が降り出して、本日の活動は断念
最上流部の堰は満水ですが
P1040031
湿地の水たまりはほとんど無くなりました
P1040029
ということで
2月1日第4回湿地回復大作戦の作業条件が整いましたが、
しばらく梅雨空(?)のようで、当日の天気が心配です。
M、Y、F

|

やっと氷点下

今シーズンは未だ氷点下の記録なし、とのことでしたが、矢川緑地の寒暖計はやっと摂氏零度を指してました。
本日は、流れに詰まったミクリの水中葉を片付け、湿地中央部の堰の補強、サンクチュアリ内の倒木で粗朶柵(丸太柵)の補充、など
 
木道上は氷、湿地内の水路には薄氷
P1030962
 
最上流部堰は満水だけど、オーバーフローはほんの少し
P1030965
アオジ
P1030909
たくさんのカルガモ、コサギ、アオサギ
P1030945
カワセミロングショット、すぐに姿を消しました
P1040003
 
ツグミ
P1040024
サンクチュアリの暗い林で、Dさんがアカハラに遭遇・・・わたしも見たかった!
 
3月26日(木曜日)は
「立川市子ども未来センター」若しくは「たましんRISURUホール」にて
学習会・年度末納会・食事会の予定です。
M、Y、Ya、Yo、D、N、F

|

謹賀新年

 年のはじめにみんなで緑地内を一周り。
湿地の刈払い、寝返りの木の跡始末、矢川に倒れかかった木の始末など、やっていただいたことに感謝します。一方、矢川のミクリがかなり抜かれていることに気づき愕然としました。どうして?・・・(哺乳類監視カメラがあるので画像分析しよう!)
 ともあれ、本年もよろしくおねがいします。
 本日は、来月1日に迫った湿地回復作業の場所確認、抜かれて流れに澱んだミクリの片付けを行いました。
最上流部の暗渠上の不法占拠?されていた部分の刈払い・伐倒がなされていました。
P1030752
P1030753
(これから、この部分の管理も任されるのかもしれません。)
最上流部堰は満水オーバーフロー、堰の周りのミクリなどはキレイに抜去されていました。
P1030756
P1030761
上流部で抜去されたミクリが流れてきて溜まっています。
P1030878
湿地は刈り払われました、
P1030762
P1030856
刈り払われて広々とした湿地で、ツグミはご機嫌です。
P1030745
隠れるところが少なくなったアオジ、メスとオスかな?
P1030832
P1030838
アオサギ、コサギ
P1030784
ダイサギ
P1030861_20200109141601
いつもいるけどブログに登場しないムクドリ
P1030884
メジロ
P1030793
M、Y、S、Ya、D、N、F

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »