« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

おたまじゃくし

湿地東側の土手保全工事、雑木林の手入れ、笹刈払いなど
昨年アドバイスいただいた通年計画に基づき、矢川から湿地への堰板を開放、
前/後の様子
P1040521
P1040510
P1040579
P1040576
水路部分には水がまわりました
フキ
P1040498
ムラサキハナナ
P1040517
ニホンアカガエルのおたまじゃくし、来訪園児たちに教えたところ大騒ぎになりました
P1040540
シロハラ
P1040491
アオジ
P1040547
アオサギ
P1040585
コサギ
P1040509
立川市の業者さんが木道補修をやっています
環境公社の木道補修は来週の予定です
M、Y、S、F

|

カエル、卵塊だらけ

今年度の消耗品が届きました、刈払機が1台故障しました。
雑木林の手入れ、川底のヤナギ根掘り起こし、etc.
湾処で視線を感じたら、アズマヒキガエルでした、写真を撮って気づきましたが、池底は卵塊だらけです
P1040340
P1040353
P1040364
P1040369
ニホンアカガエルの卵塊も盛大にありました
P1040383
最上流部堰は満水ですが、ほとんど越水はありません
P1040316
コゲラ
P1040301
エナガ
P1040305
コサギ、カエルの卵塊は食べ放題でしょう
P1040309
アオジ
P1040333
シロハラ
P1040339
M、Y、S、Ya、Yo、N、F

|

19℃

始まりは9℃で雨、終わりは19℃で晴れ
立川市道路課の担当が来られて、矢川最上流部暗渠導水管上を今年度中に整備することをお聞きしました。
環境公社の担当が来られて、廃材の運び出しについて話しました。
今年度支給の杭を受け入れるために置き場を作りました。
湿地の整備を行いました。
耕作放棄田?に堰を作ってます
P1040296
珍しくカワウが来て、そばに寄っても堂々と寝てましたが、やっとお目覚めです
P1040232
P1040240
 
ツグミは定位置
P1040241
 
最上流部導水管上、ここにフェンスを設置予定
P1040251
 
2月1日に掘削したところに水が入ってました
P1040258
 
しばらくぶりのキセキレイ
P1040287
 
ツタバウンラン
P1040290
 
オオキバナカタバミ
P1040291
 
ツルニチニチソウ
P1040293
 
ウキツリボク
P1040295
Y、Ya、Yo、F

|

またまた零度

本格的な寒さになりました。
作業後湿地の整地、伐木材の片付けなど。

始まりは0℃
P1040138

 

湿地も凍りついています
P1040146

 

最上流部堰は満水でしたが、その後左側の堰板を外して湿地に水を入れました(但し、殆ど地面に吸い込まれてしまいました)
P1040161

 

矢川の水草は快晴のもとで緑鮮やかです
P1040164
(余談ですが、気象庁では「快晴」という天候表記はなくなるそうです、人間の目視確認に依っていたため、働き方改革で?消える!)

 

遠くの梢に止まった鳥は、拡大してみたらシメでした
P1040174

 

近くを堂々としているのはツグミ
P1040191

 

日陰に止まるモズ
P1040194

 

湾処にはコサギ
P1040198

 

M、Y、S、Yo、N、F

 

|

里山湿地回復大作戦!第4回

恒例となった東京の里山湿地回復大作戦!第4回が開催されました。
開会時に、「ニホンアカガエル・・・健全な環境の指標」という、
前々日の朝日新聞記事を紹介したのですが、
20200130asahi_akagaeru

 

なんと!作業中にご本尊降臨!ラッキーでした
20200201 活動レポート(主催者)
東京都環境局「里山へGO!」(2020.2.5)

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »