« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

活動休止中・その9

子供や家族連れが多い、stay homeが緩和されて外出多いせいか、ゴミが増えてきました

最上流部堰はオーバーフロー
P1080120

湿地東西境界堰
P1080158
湿地全域が本来のぬかるみ状態

モンシロチョウ♀
P1080129


P1080141


P1080144

コゲラ
P1080148

ナミテントウ、フトイで交尾中
P1080161

テングチョウ
P1080177

シオカラトンボ
P1080194

次回から集合活動再開よてい

(Y、S、D、F、・・・)

|

活動休止中・その8

小雨模様
最上流部堰はオーバーフロー
P1050943
東西湿地の間の堰はオーバーフロー未満
P1050921
背の高いクサヨシ?が水面に沢山出てきました、オギに迫る勢い(ヒメウラナミジャノメが多いことと辻褄合う!幼虫の食草)
P1050926
ヤマボウシ
P1050993
P1050997
ブルーサルビア
P1050975
アメリカフウロ?
P1050976
ヒヨドリ
P1050981
シジュウカラ
P1050994
アオサギ
P1050906

ホトケドジョウのイラスト(ゆるキャラ候補!Yaさん作)掲示、子供向けにふりがな付き

P1050913
新設看板(Yaさん作)に既存の生き物紹介(Mさん作)掲示
P1050930
2週間前のNHK報道「新型コロナで人出に変化 絶滅危惧種への影響心配」で近隣地域の報道がありました。
当方でも同様の状況で警告看板をたててます。はやく落ち着いてほしいものです。

(F、・・・)

|

活動休止中・その7

たまたま集まった人たちで、東口近くのケヤキ危険枯れ枝打ち
エナガ
P1050788
 
ゼニアオイ
P1050792
 
ヒメウラナミジャノメ
P1050807
 
西口の木道両脇の道は水が引きました
P1050821
 
最上流部堰はオーバーフロー
P1050825
 
モンシロチョウ
P1050833
 
湿地西側の真ん中にキショウブ2つ、全て抜去したと思ってたので悔しい
P1050836
 
イモカタバミ
P1050837
 
ツマグロヒョウモン
P1050848
 
電線にカワラヒワ
P1050850
 
アゲハ
P1050866
 
クロスジギンヤンマ♂、水色と緑が鮮やかだけど、飛びまわるので撮れない
P1050875
 
コミスジ
P1050882
 
ヤマトシジミ
P1050898
 
(Y、S、Ya、Yo、F、・・・)

|

活動休止中・その6

(緊急事態宣言延長第一日目)
集合活動の休止が5月まで延びての第一回目
清々しい五月晴れ
キショウブがたくさん咲いてきた
P1050716
湿地東西間の堰はオーバーフローまで至らず
P1050720
でも湿地はほぼ冠水
P1050726
西入口は片側だけが冠水
P1050729
最上流部堰はわずかにオーバーフロー
P1050736
スイカズラ
P1050732
小さな真っ赤なキノコ
P1050689
P1050695
ユウゲショウ
P1050703
 
コミスジ
P1050758
 
ヒメウラナミジャノメ
P1050765
 
おまけ:
NHK報道、矢川緑地近隣のxxの写真付きで「産卵期を迎えているホトケドジョウを絶滅危惧種と知らずに取り過ぎてしまうおそれがあるほか、護岸が崩され川底の生息場所が埋まったり、水草が踏みつけられて抜けてしまったりしている
20200507
(M、S、Yo、F、・・・)

|

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »