« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

梅雨空につき、おやすみ

ジメジメ暑い雨降りです。

・・・・・

先週6月20日に撮影した玉垣からの水漏れ動画です。

湿地が壊れる前に改修したいですが、漏れるメカニズムがよくわかりません。

|

玉垣水漏れ

刈払い、雑木林の手入れ、など
湿地東西を区切る堰は満水に近い
P1080530
 
西入口にも少し水が回っているくらいの水位
P1080537
 
最上流部堰は本流側にはほんの少しオーバーフロー
P1080556
 
橋そばの玉垣からの水漏れが、湿地水位に影響しているようです
P1080601
東入口近くのクヌギ、遊歩道にかなり傾いている
P1080590
スジグロシロチョウ♀♂?
P1080571
 
ハグロトンボ
P1080585
 
多数派のヒメガマ
P1080587
 
少数派のガマ
P1080588
 
小さなクワような実をつけているヒメコウゾだと教わりました
P1080593
 
高いクワノキの上の方で鳥たちが大騒ぎしていたが、未だ実がたくさんついていた
P1080536
M、Y、S、Yo、D、N、F

 

|

梅雨入り

降ってないけど、本日梅雨入りらしい
COVID-19東京アラートも本日解除が決まりそう
 
あちこちの刈払いなど
 
湿地の水位は昨年の最高水位の杭より低くなりました
(最上流部からの分流堰が落ち葉で詰まっていた?)
P1080458
最上流部堰はオーバーフロー
P1080467
ホタルブクロ
P1080433
 
ヤマトシジミ
P1080444
 
スジグロシロチョウ
P1080450
 
サトキマダラヒカゲ
P1080477
 
ヒメジャノメ
P1080481
 
モンシロチョウ
P1080489
 
カノコガ
P1080494
 
ナンキンハゼの赤い葉
P1080497
 
せっかちなヒメガマの穂
P1080503
カラスウリ
P1080519
湿地の真ん中にセイタカアワダチソウの群落がある
P1080521
M、Y、D、N、F

|

活動再開

恐る恐るの活動再開ですが、
カルガモの雛たちとミドリシジミが祝ってくれました

 

カルガモ雛4羽確認、今年は川にも草原にも緑をたくさん残しているので隠れ放題、安心です

P1080355

 

ハンノキ湿地の象徴!ミドリシジミ(同一♂個体)
鮮やかな碧いアングル
P1080320
黒っぽいアングル
P1080285
羽裏
P1080300

 

東西湿地間の堰は満水未満
P1080248

 

湿地はあらかた冠水維持
P1080250

 

最上流部堰はオーバーフロー
P1080256

 

スジグロシロチョウ
P1080228

 

アジサイ
P1080232

 

ヒメジャノメ(コジャノメ?)、ある程度の自然が残されていることの証になるかも
P1080236

 

サンカクイ?
P1080237
P1080240

 

?バラ
P1080262

 


P1080269

 

ホタルブクロ
P1080329

 

刈払機にシマサシガメ
P1080332

 

ニホンカナヘビ
P1080340

 

M、S、Yo、D、F

|

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »